multicultural SF

もうちょっといいタイトルはなかったのだろうか

アジア人との正しい付き合い方―異文化へのまなざし (生活人新書)

小竹 裕一 / 日本放送出版協会



出版社/著者からの内容紹介
「なんで、そんなに怖がるのか?」
▲ 白人には親切に道を教えてあげるあなた
▲ 移民を受け入れると、犯罪が増えると思い込んでいるあなた
▲ 中国人と凶悪犯罪の増加を結びつけて考えているあなた
▲ 国際結婚というと、白人しか思い浮かばないあなた
▲ アジア旅行は好きなんだけど......というあなた
▲ お子さんの友達のお母さん・お父さんに外国の人が増えているなと気づいたあなた
▲ 朝挨拶する近所の人に、外国の人が増えたなと感じているあなた

そんなあなたに是非読んで欲しい。

 日本にやってくるアジア人の隣人たちが激増している。介護福祉士・看護師にもアジア人の隣人たちの力を借りなければならない今、彼らを恐れていては何も始まらない。
 彼らといかにうまく付き合い、その力をもとにどう日本の再生を図るのかを考えなければならない。海外経験20年の著者による、出色の異文化入門。

内容(「BOOK」データベースより)
日本にやってくるアジアの隣人たちが激増している。介護福祉士・看護師にもアジアの隣人たちの力を借りなければならない今、彼らを恐れていては何も始まらない。彼らといかにうまく付き合い、その力をもとにどう日本の再生を図るのかを考えなければならない。海外経験20年の著者による、出色の異文化入門。


<はじめに>ごめんなさい。タイトルとアマゾンのページを見ただけの感想・意見です。

たまたま見つけた本なのですが、内容は面白そうですし、筆者の伝えたいことが分かります。でもこのタイトル「アジア人との正しい付き合い方」・・・「アジア人」って、日本人もアジア人じゃないの?

筆者は

   日本人

日本以外のアジア人

という構造を前提に話しているのだろうか?もちろん読んでみないと分からないけれど、そうだとしたらちょっとあんまり読みたくないタイトルです。もし「ホスト国日本」として「移民として日本にやってくるアジア人」という関係で見ているとしたら、もうちょっといいタイトルはなかったのか、と思ってしまいます。この筆者はシンガポールで20年滞在していたそうですが、その時も「日本人と他のアジア人」という上下の関係で見ていたのでしょうか?

日本には、移民政策は必要というのはここ数年言われていることでありますが、それ以上に必要なのが「受け入れ側」である日本人の文化的体勢というか、「受け入れ準備教育」(まあ、これが今は「多文化共生」教育になってしまっている部分も多いにあるわけですが)が必要、というところでとどまっているわけで、なかなかそこから前に進んでいかないという感じがしています。

もちろんホストとしての受け入れ態勢を準備することは大事だけれども、もっと大事なのはちゃんと同じ目線に立てるかどうか、ということじゃないか、とも思います。日本人は「アジア人」であることの認識もそうだし、もっと大きく言えばアジア太平洋地域の構成員であるという認識もそうですし。そういう意味で「アジア」の国々から学ぶことはいっぱいあるんじゃないか、と思います。

本のタイトルだけでいろいろ書いてしまってごめんなさい。内容は興味があるので、一度手に取ってみたいと思います。
[PR]
by hanasmilesf | 2010-11-10 02:49 | random thoughts

randam thoughts and journals from Kyoto~サンフランシスコから日本に戻ってきました~Coming full circle


by hanasmilesf

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

以前の記事

フォロー中のブログ

Multicultural?

サンフランシスコという多文化的な街で見たこと、感じたことをお伝えします。
重~い内容を書くことがありますが、お気軽にコメントしてください。

書いてる人
はな/ハナ/Hannah
(一応)社会人
人はいいけど頑固。
映画はまんべんなく見るけどSFはあまり見ない。
日本人だけど刺身が苦手。

+-*-*+
*コメント・トラックバックについて
(8/24/05)
非公開コメントを下さる方は、<鍵コメ>マークを見落としてしまう場合がありますので、その旨コメント欄でお伝えいただけるとありがたいです。
(1/31/07)
現在、半角英数字のみのコメントは受け付けておりません。コメントされる場合は全角でお願いいたします。
(2/27/10)
現在、トラックバックを承認制にしています。ブログ主が承認したTBのみ反映させます。ご了承ください。また、ウェブサイト等の宣伝目的のコメントは削除させていただく場合がございます。
(1/20/11)
スパムコメント防止のため、"http://"を禁止ワードに設定しています。URLを載せられる際は、"http://"を省いてお書きください。

*メールについて
(6/28/08)
メールでのご意見・ご感想・ご質問などは、コメント欄で「非公開コメント」でメールアドレスをお知らせいただければ、こちらからメールさせていただきます。お気軽にどうぞ!

*転載・転用・引用について
(12/03/08)
このブログ記事の本文・写真等の無断での転載・転用はしないでください。ただし、引用や参考文献等として使われたい場合はコメント欄にてお知らせください。

また、ブログ管理人(私)が引用している文献等の記載につきましては、必ず出典を書くようにしています。お気づきの点等がございましたらお知らせください。

------------
エキサイト以外のリンク
 
Bookend SF
asianimprovのアジア系アメリカ雑記帖
Small and Close Things

ライフログ

最新のトラックバック

右化進む「米最高裁が不法..
from ジェイニュース 海外の珍しい..
震災、そして復興へ(被..
from 丸光ブログ 被災地応援ファン..
介護福祉士の求人募集転職..
from 介護福祉士の求人募集転職採用..

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧