multicultural SF

クリント・イーストウッドから見たモン族

お正月休みに、遅ればせながら「グラン・トリノ」を見ました。

グラン・トリノ [DVD]

ワーナー・ホーム・ビデオ



YouTubeで予告を見たら、クリント・イーストウッドが絶賛されていてちょっと辟易してしまいましたが、まあまさに彼が主役の、彼の映画ですね。

彼の相手になるのがモン族です。このブログでも何度か取り上げましたが、モン族はベトナム周辺の山岳民族で、ベトナム戦争の時にアメリカCIAに徴兵されて戦った人たちがベトナム戦争後、タイに逃れてアメリカに難民として移民してきた人たちです(今でもベトナムやタイに住んでいるモン族もいます)。

クリント・イーストウッド扮するウォルトは、今ではモン族が多く住むようになった住宅街に暮らしているのですが、隣に住んでいるモン族一家のティーネージャーと親交を持つようになります。彼にとってはモン族でも中国系でも日系でも「イエロー」なのですが、彼らの家庭に招かれて初めて、モン族の文化を教えられるわけです。つまり、彼にとっては全く未知の世界なのだけれど、やさしく彼に教えてあげる役のお姉さんがいるんですね。

ウォルトはウォルトで、彼から見ればおとなしすぎる隣の家の男の子に、「これがアメリカだぜ」というような生活の仕方、働き方、コミュニケーションの取り方を教えてあげるんです。ちなみにウォルトのエスニック・バックグラウンドはポーランド系。彼がひいきにしている散髪屋さんはイタリア系。モンの弟くんに仕事も紹介してあげるのですが、そこのボスがアイルランド系(少し前に見たので、間違えているかもしれません。ご容赦ください)で、いずれも白人の中では差別されてきたエスニシティで、それぞれにきっついエスニック・ジョークを飛ばしながら挨拶をします。この「挨拶」の仕方を教えてあげるわけです。

グラン・トリノは車の車種(でいいんでしょうか)の名前で、72年製。これを、彼はものすごく大事にしているんです。でも考え方・物事のとらえ方もその当時のまま。だから日本車を乗り回している息子には「日本車なんか乗りやがって」となる。モンの女の子の名前が覚えられない、あるいは覚えようとしない。ずっと「ヤムヤム」とかいってる(これは違和感がありました。モンの名前はたいてい短いので、覚えやすいのですが…。MeeとかSeeとか)。

興味深い部分もあります。弟くんが映画の序盤でラティーノのギャングに絡まれるシーンがあります。そこを、いとことその友達に助けられます。いとこたちはそう、モン族のギャング。あまりアメリカ映画やドラマではあまり触れられませんが、ギャンググループは同じエスニシティ同士でグループを形成し、違うエスニシティで争ったりすることがあるんですね。ギャングとまでは行かなくても、とくに90年代以降に移民してきた、比較的新しい移民グループは、「優等生」と「劣等生」に分かれてしまうことが多いです。分かりやすく言えば、「白人のように」ふるまうか、「黒人のように」ふるまうか、という感じ。

もう一つは、主人公が「ヒーロー」なんだけれども、アウトローなヒーローなんです。きれいじゃないというか。映画紹介や予告では「(モン族の)少年と心を通わせる」という部分がいかにも輝かしく書かれているけれど、主人公自身が社会から外れたものとして生きているので、同じようにアメリカのメインストリーム社会からは外れているモン族の人たちと、どこか通じるものがあるんだろうな、というのを感じます。

ただ…これがおそらくモン族が全面に出てくる初めてのアメリカ映画なので、この映画の中のステレオティピカルな部分も含めて、モン・アメリカンはモン以外の友達に「『グラン・トリノ』見た?どう思った?あれって本当なの?」とか、しばらくは聞かれるんだろうなあ…。そのたびに「いや、犬は食べないです」とか説明しなくちゃいけないんだろうなあ…。

asianimprovさんの「グラン・トリノ」の記事は→こちら
[PR]
by hanasmilesf | 2011-01-20 17:31 | multicultural topic

randam thoughts and journals from Kyoto~サンフランシスコから日本に戻ってきました~Coming full circle


by hanasmilesf

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

以前の記事

フォロー中のブログ

Multicultural?

サンフランシスコという多文化的な街で見たこと、感じたことをお伝えします。
重~い内容を書くことがありますが、お気軽にコメントしてください。

書いてる人
はな/ハナ/Hannah
(一応)社会人
人はいいけど頑固。
映画はまんべんなく見るけどSFはあまり見ない。
日本人だけど刺身が苦手。

+-*-*+
*コメント・トラックバックについて
(8/24/05)
非公開コメントを下さる方は、<鍵コメ>マークを見落としてしまう場合がありますので、その旨コメント欄でお伝えいただけるとありがたいです。
(1/31/07)
現在、半角英数字のみのコメントは受け付けておりません。コメントされる場合は全角でお願いいたします。
(2/27/10)
現在、トラックバックを承認制にしています。ブログ主が承認したTBのみ反映させます。ご了承ください。また、ウェブサイト等の宣伝目的のコメントは削除させていただく場合がございます。
(1/20/11)
スパムコメント防止のため、"http://"を禁止ワードに設定しています。URLを載せられる際は、"http://"を省いてお書きください。

*メールについて
(6/28/08)
メールでのご意見・ご感想・ご質問などは、コメント欄で「非公開コメント」でメールアドレスをお知らせいただければ、こちらからメールさせていただきます。お気軽にどうぞ!

*転載・転用・引用について
(12/03/08)
このブログ記事の本文・写真等の無断での転載・転用はしないでください。ただし、引用や参考文献等として使われたい場合はコメント欄にてお知らせください。

また、ブログ管理人(私)が引用している文献等の記載につきましては、必ず出典を書くようにしています。お気づきの点等がございましたらお知らせください。

------------
エキサイト以外のリンク
 
Bookend SF
asianimprovのアジア系アメリカ雑記帖
Small and Close Things

ライフログ

最新のトラックバック

右化進む「米最高裁が不法..
from ジェイニュース 海外の珍しい..
震災、そして復興へ(被..
from 丸光ブログ 被災地応援ファン..
介護福祉士の求人募集転職..
from 介護福祉士の求人募集転職採用..

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧