multicultural SF

言語的なアジャスメント

お久しぶりです!
こんな出だしの投稿が増えてすみません。元気にやっております。

そう言えば、こちらで仕事を始めてから、まだ風邪をひいていません。同じ職場の方は何回か風邪をひかれていますが、幸いうつることもなく、今までやってこれました。引き続き、気を引き締めてやって行きます。

さてさて。職場にも慣れてきて、最近感じるのは「言語フィルター」が自分の中でかなりゆるくなってきているなということ。

「言語フィルター」は、学術的な用語ではなく自分が勝手にそう呼んでいるのですが、こちらに来てから早9ヶ月が経ち、10カ月目をむかえようとしている今、だんだん標準語アクセントが言葉の端々に出てくるようになりました。

自分でも、その変化には面白いなーと思っているのですが、というのも、今まで基本的なスタンスとして、「無理して方言を直そうとせず、自然な変化に任せよう」と思って仕事をしてきたので、徐々に意識しなくても標準語アクセントが出るようになってきて、「おお」と思うことがありました。

ただ、ベースはまだ関西アクセント。文章も、短いものなら標準語アクセントですらっと言えるのですが、考えながら話したり、長い文章になると関西アクセントになります。おそらく他の人が聞いていると、「変なアクセントでしゃべってるなー」と思われると思いますが、そこは、あまり気にしないようにしています。

あと、意識して関西弁を直さないのは、仕事でもし関西出身の人に出会った時に「どちらのご出身ですか?」と言い合えるのがいいやん~と思っているので、それはなくさないでおこうかなーと思っています。ただし今はミックスで話しているので変な日本語アクセントなのですが。

もう一つは、慣れてきたせいか、ぽっと英語が出てしまうことです。

これはねー、恥ずかしいです。

よくやるのは、"Oops"とか"Shoot!"なのですが、これは独り言なので、「あ、言っちゃった」で済みます。恥ずかしいのは、誰かと話していて思わずぽっと出てしまう時です。今日は話していて「あ、そうだった!」というのに"oh, yeah!"が思わず出てしまい。かなり恥ずかしかったです。なんだこの英語かぶれの人、って自分で思いますもん。ちなみに、仕事中ではなかったですが(お昼休み中)、それはひどい話だな、という話を聞いて何の意識もなく"oh my god"が出てしまったときは、自分でも「フィルター壊れたか」とびっくりしてしまいました。話を聞いてびっくり、自分の反応にびっくり、という感じでした。

ただ、これも決して悪いこと、と思っているわけではありません。普段は意識して、言語フィルターを開けたり閉じたりしているので、それが緩い時=リラックスしている時、あるいはそれをやってもいい(と自分が思っている、安心できる)人が周りにいる時だと思っています。つまり、それだけ職場に慣れてきた、と、いいように解釈しています。

自然に任せた言語的アジャスメントを、時にはびっくりしながら、時には楽しみながら自分観察しています。
[PR]
by hanasmilesf | 2013-11-05 23:12 | journal

randam thoughts and journals from Kyoto~サンフランシスコから日本に戻ってきました~Coming full circle


by hanasmilesf

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ

以前の記事

フォロー中のブログ

Multicultural?

サンフランシスコという多文化的な街で見たこと、感じたことをお伝えします。
重~い内容を書くことがありますが、お気軽にコメントしてください。

書いてる人
はな/ハナ/Hannah
(一応)社会人
人はいいけど頑固。
映画はまんべんなく見るけどSFはあまり見ない。
日本人だけど刺身が苦手。

+-*-*+
*コメント・トラックバックについて
(8/24/05)
非公開コメントを下さる方は、<鍵コメ>マークを見落としてしまう場合がありますので、その旨コメント欄でお伝えいただけるとありがたいです。
(1/31/07)
現在、半角英数字のみのコメントは受け付けておりません。コメントされる場合は全角でお願いいたします。
(2/27/10)
現在、トラックバックを承認制にしています。ブログ主が承認したTBのみ反映させます。ご了承ください。また、ウェブサイト等の宣伝目的のコメントは削除させていただく場合がございます。
(1/20/11)
スパムコメント防止のため、"http://"を禁止ワードに設定しています。URLを載せられる際は、"http://"を省いてお書きください。

*メールについて
(6/28/08)
メールでのご意見・ご感想・ご質問などは、コメント欄で「非公開コメント」でメールアドレスをお知らせいただければ、こちらからメールさせていただきます。お気軽にどうぞ!

*転載・転用・引用について
(12/03/08)
このブログ記事の本文・写真等の無断での転載・転用はしないでください。ただし、引用や参考文献等として使われたい場合はコメント欄にてお知らせください。

また、ブログ管理人(私)が引用している文献等の記載につきましては、必ず出典を書くようにしています。お気づきの点等がございましたらお知らせください。

------------
エキサイト以外のリンク
 
Bookend SF
asianimprovのアジア系アメリカ雑記帖
Small and Close Things

ライフログ

最新のトラックバック

右化進む「米最高裁が不法..
from ジェイニュース 海外の珍しい..
震災、そして復興へ(被..
from 丸光ブログ 被災地応援ファン..
介護福祉士の求人募集転職..
from 介護福祉士の求人募集転職採用..

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧