multicultural SF

デートと人種観

ずーっと前に、留学生の恋愛について書いたのですが、最近思うことがありまして。もうちょっと深い話をしたいと思います。

私に彼氏ができたとかではなく(残念!)、友達のお話なのですが。

留学生の場合、付き合う人は、大体この3つのうちですね。
1.現地人
2.自分と同じ国の出身
3.留学生同士(自分の国以外)

2番は、自分と同じ国の出身でも、現地に帰化している人(アメリカの場合グリーンカードなどのステータスを持っている)、同じように留学している人の2通りあります。中国・台湾系、韓国系はこれが多いような気がします。留学してそのまま就職する人もたくさんいるので。これに、例えば違う民族でも同じ国出身、というケースもあるでしょう。この場合はレアなケースかもしれないけれど例えば在日韓国人と日本人で、留学先で知り合うというケース、といえば身近な感じがします。

それで、これに「人種」が関わってくると少しややこしくなってきます。例えば、1番の「現地人」の場合、ABCといってAmerican Born Chineseが中国・台湾からの留学生と付き合う場合がありますし、日系アメリカ人と日本人のカップルというのもあるでしょう。

アメリカの場合、現地人というと前も言ったようにイメージとしてアメリカ人と付き合う=白人と付き合うというのがありますが、決してそんなカップルばかりではありません。アフリカン・アメリカン(黒人)と付き合っている友達も身近にいるのですが、アメリカにおいて「人種」とデートはその人や、周りの人の人種に対する考えが見えるので面白いなあ、と思うことがあります。

日本では、例えば黒人に対する偏見はまだ根強くあると感じる一方で、黒人の音楽や文化に興味のある若者がかなり多くなってきたとおもいます。ただ、なぜか黒人=アメリカ人と考える人もいるようなのですが・・。でもこれが、どれだけの人がアメリカの人種差別を理解している(ところまではいかなくても、意識している、くらい)のかなあ、と思うと、それはそれで、全く違うトピックになってしまうので今回は触れないことにします。

アジア系の人にとっては、全般的に、白人と付き合うことはまだ受け入れられることだと思うんですね。それは、差別意識がどうの、というのもあるんだけれど、やっぱりどこかで白人に憧れているというか、白人やったらいいかなあ、と思わせる何かがあるんだと思います。White Beautyという言葉があるのですが、これは「白人は美しい」という意識はユニバーサルなものである、という考え方です。これはアメリカやヨーロッパ、そして日本においてもいえることで、日本の雑誌をみても、白人のモデルさんを広告に起用している会社は多いし、黒人をモデルに起用している会社は本当に少ないのではないでしょうか。

話を戻すと、私の友達の友達、Sさん(台湾出身、アメリカで就職されている方)は、自分の彼氏候補の基準の優先順位として、まずChineseであること、Chineseが話せること(つまり中国系のみ!)、をあげていました。で、私の友達、Aさん(香港出身)は、Chinese(香港系)であること、中華系(いわゆる華僑)、もし違う人種・民族だとしてもアジア系、その次に白人、ということでした。彼女は英語は問題なく話せるので、それに対しての心配はあまりしていないようでした。

もちろん、人を好きになるとか、恋愛ってそんなもんじゃあないよ~という意見もあることかと思いますが、彼女たちを見ていると、ある意味とてもプラクティカルだなあ、と思うと同時に、全体的な彼女たちの人種観も見えてくるような気がしました。Aさんの友達でカップル(夫婦)の人はほとんど中国系同士で、1組だけが白人の夫・中国系の妻という形でした。しかもそのカップルは全体の中でういてたので少し気の毒だったなあ・・・。

でもね、個人的に思うのは、たとえ現地人と付き合っても、その関係が公平じゃない限り難しいなあと思うんですね。一番は言葉の壁です。そこから生まれてしまうアンバランスな上下関係が、ひいては人種の上下関係、はたまた男女間の上下関係になってしまう・・・。と、いう、カップルを何組か見てきて、難しいなあ、とおもってしまうこともあります。

年々、Interacial(異人種間)Marriageは増えているし、日本でもおよそ10組に1組が国際結婚という時代ですから、そういうカップル(夫婦)は増えていっているわけです。でも、アンバランスなちから関係がそのまま家庭や夫婦間で生み出されるようなことには、なってほしくないなあ、と思っているわけです。

私の友達Jちゃん(台湾人)も、ひょっとすると白人の彼氏ができるかもしれないのですが、彼女は人種のことをクリティカルに見る目がついているので、これからどうなるか、少し楽しみでもあります(他人事・・・)。

もっと複雑な人種の関係については、またの機会に・・・。
[PR]
by hanasmilesf | 2006-12-21 20:03 | random thoughts

randam thoughts and journals from Kyoto~サンフランシスコから日本に戻ってきました~Coming full circle


by hanasmilesf

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

以前の記事

フォロー中のブログ

Multicultural?

サンフランシスコという多文化的な街で見たこと、感じたことをお伝えします。
重~い内容を書くことがありますが、お気軽にコメントしてください。

書いてる人
はな/ハナ/Hannah
(一応)社会人
人はいいけど頑固。
映画はまんべんなく見るけどSFはあまり見ない。
日本人だけど刺身が苦手。

+-*-*+
*コメント・トラックバックについて
(8/24/05)
非公開コメントを下さる方は、<鍵コメ>マークを見落としてしまう場合がありますので、その旨コメント欄でお伝えいただけるとありがたいです。
(1/31/07)
現在、半角英数字のみのコメントは受け付けておりません。コメントされる場合は全角でお願いいたします。
(2/27/10)
現在、トラックバックを承認制にしています。ブログ主が承認したTBのみ反映させます。ご了承ください。また、ウェブサイト等の宣伝目的のコメントは削除させていただく場合がございます。
(1/20/11)
スパムコメント防止のため、"http://"を禁止ワードに設定しています。URLを載せられる際は、"http://"を省いてお書きください。

*メールについて
(6/28/08)
メールでのご意見・ご感想・ご質問などは、コメント欄で「非公開コメント」でメールアドレスをお知らせいただければ、こちらからメールさせていただきます。お気軽にどうぞ!

*転載・転用・引用について
(12/03/08)
このブログ記事の本文・写真等の無断での転載・転用はしないでください。ただし、引用や参考文献等として使われたい場合はコメント欄にてお知らせください。

また、ブログ管理人(私)が引用している文献等の記載につきましては、必ず出典を書くようにしています。お気づきの点等がございましたらお知らせください。

------------
エキサイト以外のリンク
 
Bookend SF
asianimprovのアジア系アメリカ雑記帖
Small and Close Things

ライフログ

最新のトラックバック

右化進む「米最高裁が不法..
from ジェイニュース 海外の珍しい..
震災、そして復興へ(被..
from 丸光ブログ 被災地応援ファン..
介護福祉士の求人募集転職..
from 介護福祉士の求人募集転職採用..

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧