multicultural SF

カテゴリ:san francisco( 32 )

ルームメイト(ハウスメイト)探し

先日、やっとハウスメイトが決まり、引っ越してきました。決まるまで実に1カ月以上かかったわけは、いろいろあるのですが、一つには、大家さんの仕事の遅さです。私のアパートは大家さんが別々に住んでいるのですが、3ベッドルーム、2バスルームの部屋で3人でシェアをしていて、1人ハウスメートを探していました。リースということになっているので、新しい人が決まったらリースを更新しなくてはいけません。でも誰でもいい、ということではなくて、私のアパートの場合、大家さんの了解を取らなくてはいけません。大家さんの条件は、安定した収入があること(学生は基本的にだめ)。なので、今パートタイムで働いている私がOKを出してもらうのも少し時間がかかったのですが、デポジットを多めに払うことでOKが出ました。しかし今回、この大家さんの了解をとるのに最初に申し込みがあってから2週間以上かかりました。申し込みをした方に待ってもらっている間に、その人は新しいところが決まってしまい、また1から探すことになったんです。

もう一つの原因。何人かの人にインタビューをしましたが、ほとんど「ここに住みたい!」と言ってくれる人はいませんでした。私が思うに、原因は、部屋のデザインにありました。というのも、その部屋は内側に面した窓で、同じアパートのキッチンと、隣のアパートのキッチンが窓から見える(外の景色は見えない部屋だったからです)。サンフランシスコにずっと住んでいる人は分かりますが、今回応募が多かったのは、ほとんどがサンフランシスコ以外から来た人たちでした。その部屋はサンフランシスコ基準では家賃は安めですが(それでも700ドル以上…)、おそらく他の州から来た人には「あり得ない」間取りだったと思います。かくいう私も、アパート探しをしていた時は部屋は小さくても、間取りは「外が見えること」が条件の一つでした。

3つ目の原因。今回、募集を出した時に私たちの希望としては、できれば「同年代(30代)で、女性で、フルタイムで働いている安定した収入のある人」でした。

ところが、募集してきた人たちは、ほとんどが20代でサンフランシスコに来て間もない人で、仕事を始めたばかりの人が多く、また、希望のところに年齢や収入のことは書きませんでしたが、"Preferably a girl"(差別になるため、preferablyをつける)と性別はどちらがいいかを書いておいたにもかかわらず半数が男性からの申し込みでした。その後、男性も候補対象にしようということになり、その文言を外したのですが、同じように半数が男性からの応募でした。結局、インタビューした男性は1人だけでしたが。

また、インタビューの際、「クレジット・レポート(財政証明のようなもの)とレファレンス(身元保証人)を持ってきてください」と言ったら、これもできない人が多く、候補者が少なくなっていった原因にもなりました。結局持ってこれないという人もいました。

決まった人は、部屋を見てすぐに「住みたいです!」と言ってくれた方でした。でも、「女性」ですが他の条件はほぼ満たさず。決まる前にもちょっとごたごたとあったので、まだうまくいくかどうかは、もう少し時間がたってみないと分かりませんが…。


今は、サンフランシスコで部屋を探すのもかなり難しいそうです。インタビューに来たある人は、60通くらい問い合わせのメールを書いた、と言っていました。他の人も「前の時より難しい」と言っていました。でも、、、部屋を探している人が苦労しているからといって、部屋に入ってくれる人を探すのも、同じくらい大変なんだなあ、ということが分かりました。

これも経済が影響しているかもしれません。何とか早く景気が良くなってほしいなあ、と切実に思います。
[PR]
by hanasmilesf | 2011-10-09 09:21 | san francisco

サンフランシスコ散歩

通りの家々。
a0029254_10363788.jpg


a0029254_1037944.jpg


こういう家を見ていると、ああ、サンフランシスコに住んでいるんだなあ、と感じます。
[PR]
by hanasmilesf | 2010-06-12 10:37 | san francisco

アメリカの日本食レストランで出される味噌汁

閑話休題。

アメリカの日本食レストランで、セットメニューや丼ぶりを頼むと、たいていお味噌汁が付いてくるんだけど、なぜかそのお味噌汁だけ最初に出されます。

日本は一緒にお盆にのって、ご飯と一緒に出てきますよね?(アメリカの場合、れんげが付いてくることもあり。)

いつも違和感があったんです、なぜみそ汁だけ先に出てくるのか?
みそ汁は、ご飯と一緒に食べるものじゃないの?

アメリカの感覚では、みそ汁=スープなので、前菜?としてスープが出てきているのか?

でも、ひょっとしてこれは中国の食べ方かも。

チャイニーズレストランに行って3,4人で食べられるセット(コースメニュー)を頼むと、たいてい一番最初にスープが出てきます。で、スープを飲み終わらないと、次が出てこない。

日本食レストランのみそ汁も、その感覚なのかもしれません。

でも、「みそ汁とごはん」という食べ方が染み付いている私は、どうしてもみそ汁だけ食べるのが気が進まなくて、ご飯が出てくるのを待っていると、冷めてしまう、という事態に。

オーダーする時に、「お味噌汁はあとでください」と頼めばいい、ということに最近気づいたのだけれど、もともとお味噌汁が付いてくるかどうか、分からない(見過ごしている)ときもあるので、結構面倒です。

でもまあ、「こりゃあインスタントだな」と思うみそ汁を出してくる店のほうが、多いんですけどね、、、(それで台湾人の友達に「日本のスープって種類が少ないよね」と言われ、いやいや、いっぱいあるよ~と反論した経験あり。そりゃ、インスタントのみそ汁が日本のスープと思われてちゃ、少ないと感じるのも当たり前かも。)

次に行った時は同時に出してもらうように頼もうかな、と考えているところです。
[PR]
by hanasmilesf | 2010-05-18 14:10 | san francisco

あのね。

サンフランシスコ。

寒いです。

もうすぐ7月も終わりだというのに、冬の服がまだ手放せないって、どういうことよ。みんなウィンタージャケット着てますよ。そうでなくてもジャケット携帯は必須。

半そでTシャツとかありえない。

最近は晴れよりも曇りの日が多いし。
ここに書くとちょっとは晴れてくれるのではないかと期待して・・・ます。お日さま~~。
[PR]
by hanasmilesf | 2009-07-30 01:27 | san francisco

さいふを直撃

知らなかったのですが(遅い)、7月1日からサンフランシスコの市バスMUNIの運賃が$1.50から$2.00に値上がりするそうです。一気に50セントはきついなあ・・・!!!もろに財布を直撃します・・・。おお。

ほかの都市と比べたら安い方だよ、と言う声もあるみたいなのですが、考えてみるとサンフランシスコは土地が小さい。走る距離もしれてるんですよ。端から端まで走っても(横に)、20キロもいかない(たぶん)。初めてサンフランシスコに来たときは1ドルだったのに。

景気は悪いままなのに物の値段だけが上がっていく・・・。何という悪循環。運賃の値上がりは腹立つけど、バスがないと移動できないし。絶対に必要なときしか乗らないからな!(やけくそ)
[PR]
by hanasmilesf | 2009-06-20 07:20 | san francisco

タイミング

今週末、来週末はサンフランシスコ・ジャパンタウンの桜祭りです。

サンフランシスコに来ておそらく初めて?、この桜祭りの時期にあわせたかのように、ジャパン・センターの前に植わっている桜の木の桜が満開を迎えようとしています。もう来週は散り始めていると思うけれど、とてもきれいですよ。ゴールデンゲートパークの桜も、ほぼ満開ですごくきれいです。

桜祭りなのに桜が咲いていない・・とか、もう散っちゃって葉桜、とか、多いんですよね。なので今年桜祭りにいらっしゃる方はイベントだけじゃなくて桜も楽しめるはずです。(なんか宣伝しているみたいですが・・)

私は用事が会ってたまたま土曜日に行ってきたのですが、天気もよかったのでものすごい人でした。来週末は気温が上がるそうなので、カキ氷やバーベキューは売れるでしょうね~。
[PR]
by hanasmilesf | 2009-04-13 15:38 | san francisco

サンフランシスコで一番盛大なパレード

ただ今、Chinese New Year Paradeがテレビで中継しています。旧正月のパレードですね。毎年やっていて、今年で何年になるんだろう。

パレードって、アメリカではよくありますが、日本の感覚で言う「お祭り」みたいなものでしょうか。日本でも有名なのはニューヨークの感謝祭のときのパレードですよね。

このパレードはサンフランシスコでやるパレードの中でもおそらく一番規模が大きいと思います。スポンサーがいくつもついていて、サンフランシスコダウンタウンのまさに中心・ユニオンスクエアでテレビ中継がされます。サンフランシスコにあるありとあらゆる団体・会社・グループが参加しています。ライオンダンスやカンフー教室、中国語のイマージョン(バイリンガル教育)の学校、銀行、会社、ブラスバンド、ミス・チャイナタウン、地方別団体(マカオとか)など・・・

今夜は満月で天気もよくてとてもいいパレードになりそうです。

あ、ちなみに私はこれを見に行ったことがありません。テレビではなぜか毎年のように見ていますが・・・。


2月になりましたね。1月よりも時間がたつのが早い!
[PR]
by hanasmilesf | 2009-02-08 12:19 | san francisco

Chinatownは今日も濃かった。

先週末、サンフランシスコのチャイナタウンで、Mid-Autumn Festival(中秋祭り?)が開かれていたので友達に誘われていってきました。

この時期は中秋の名月の時期ということもあって、チャイナタウンのお祭りが多いです。
今回は、サンフランシスコダウンタウンにあるチャイナタウンでのお祭り。
サンフランシスコにはチャイナタウンが3つほどあるといいましたが、これはその中でも最も古い、いや、アメリカの中でも最も古いチャイナタウンです。建物も古いです。
a0029254_1036314.jpg

この日はお祭りだったので人の多さも半端じゃありませんでしたが、基本的にいつ行ってもチャイナタウンは人がいっぱいです。観光客も多いですが、実際に暮らしている人も多く、新移民にとってもここですべての用が足せるほど、といっても過言ではないでしょう。

ただし、この地区はやはり、低所得層の家庭が多く、住環境もいいものではありません。サンフランシスコ市でも住環境の改善を試みているようですがなかなか追いついていないようです。人口の方は増える一方で、隣に位置していたリトル・イタリーが縮小してきているという話です。

観光の華やかな部分と暗い部分を併せ持つチャイナタウン、とてもディープです。
[PR]
by hanasmilesf | 2008-09-11 10:45 | san francisco

カリフォルニアのWildfireと水不足

閑話休題。
先月末に散発的に発生しているwildfire(山火事)。まだ収まっていません。サンフランシスコでは生活に支障はありませんが、やはり空気が悪いな~と感じられることもあります。もっと他の地区では空気がかすんでいるだけでなくにおいも感じるのではないでしょうか。火の手が回ってきているところでは避難している人も多くいます。
Paradise in peril - wind expected to pick up

おまけに今年は雨不足。とても乾燥しているんです。Tule Lakeに行く途中で、ダムのようなところを通りましたが、水位が下がっているのが一目瞭然で、この夏乗り切れるだろうか、と少し心配になりました。こんな状態では農作物にも影響がでるのでは、と思います。
Thirsty orchards' plight in Central Valley

これもひょっとすると環境問題と関係しているかもしれないと思うとちょっと怖いです・・・。
早く収まるといいです。
[PR]
by hanasmilesf | 2008-07-12 01:47 | san francisco

サンフランシスコ 往診事情

今日1月31日付の、サンフランシスコ・クロニコルで見つけた記事。アメリカにも往診ってあったんですね。日本では、もう少なくなってきているのかも・・。
Their patients really feel at home
一部を抜粋。
San Francisco's On Call specializes in that quaint and nearly
obsolete practice, the house call.

The group doesn't accept insurance, but provides a form to submit to health plans to seek reimbursement.

Tula's mother, Sheri, said her insurer will cover about $90 of the
nearly $200 home visit. But she says the convenience and service more than justify the added expense.

"Once you calculate the cost and hassle of getting up and moving and parking and your time, we decided it was well worth it," said
Basta, who started seeing Chin after the birth of her first child,
Audrey, now 2.

On Call Medical Group, which serves seven Bay Area counties,
was started 10 years ago by Dr. Jordan Shlain. The group has
since grown to six physicians and recently expanded to the
Palm Springs area.

It's part of a growing trend toward service-oriented medical
care, which includes such forms of treatment as retail medical
clinics in drug stores and shopping centers, and high-end
practices that cater to wealthy patients. Even Medicare is
getting on the bandwagon, testing the efficiency of home
visits to elderly, chronically ill beneficiaries in several states,
including California.
・・・省略・・・
At On Call, the physician's black bag is a high-tech satchel,
complete with handheld devices loaded with clinical information,
prescribing data and small quantities of dozens of medications.
Other equipment includes portable EKG machines and materials
to conduct lab tests in the field.

While the group accepts only cash payments and doesn't take
Medicare or Medi-Cal, Shlain doesn't consider On Call a service
for the rich.

People with means can now opt for a type of practice known as
concierge care or boutique medicine, in which, for a hefty fee or
annual retainer, a doctor can be at their beck and call.

On Call charges $255 for a house call to a new patient and $195
to an established patient. Shlain described the service as far more affordable than many emergency room visits, whether or not a
patient has insurance.

The group also has an office near Union Square, where visits
cost $215 for a new patient and $90 for subsequent visits.
Insurance reimbursement is not guaranteed, but many insurers
classify the group an out-of-network provider and provide at
least partial payment.

"A big chunk of our practice is working-class people. There are
just no other options," he said. "We're kind of like an urgent
care that will see everybody, and we will do house calls."

While the number of physicians specializing in home care has
increased in recent years, the growth has not kept pace with
the need, particularly among the frail elderly, said Constance
Row, executive director of the American Academy of Home Care
Physicians, a nonprofit group in Edgewood, Md.

The main impediments to increasing the field include low
insurance reimbursements and a decrease in the number of
primacy-care physicians, she said. Unlike On Call, most of the
physician members of the association take Medicare.

Because of low reimbursement rates and billing hassles, "An
increasing number of providers are not accepting this, that or
other kinds of insurance. It simply is the reality of the
marketplace," Row said. "It is a sign of a broken health care
system and we do think the time has come to focus on that."

Chin, On Call's pediatrician, said joining the group 2 1/2 years
ago gave him the opportunity to change the way he practiced
medicine. He used to see as many as 50 patients a day. He
now sees fewer patients - about a dozen a day - and believes
he provides better care.

"I know enough health policy to know this is not the answer to
everyone's dream. It's one of the answers," Chin said. "It
gives patients a choice."
微妙なところなんですね。保険でカバーされるかどうか、往診に来てもらってもちゃんと払えるかどうか。On Callという往診サービスでは初回の診察が225ドル、2回目だと195ドル・・・た、高い・・・。それでもこれは緊急(救急)サービスよりも安いんだ、、記事にあるように、新生児の往診はお母さんにとってもありがたいかもしれないけれど、これは、どっちがいいのか迷いますね~。アメリカの医療システムはややこしい上に、本当にお金がないと中流階級の人でも一回病気をすると大変なことになってしまうんですよね。保険もビジネス、病院もビジネス、・・・自分の寿命は収入によって決まってしまう、、、大げさだけどそんな国だなあと。いろんな面でそう思います。日本もいずれはそうなるんでしょうけど・・・あぁ。
[PR]
by hanasmilesf | 2007-02-01 04:11 | san francisco

randam thoughts and journals from Kyoto~サンフランシスコから日本に戻ってきました~Coming full circle


by hanasmilesf

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

以前の記事

フォロー中のブログ

Multicultural?

サンフランシスコという多文化的な街で見たこと、感じたことをお伝えします。
重~い内容を書くことがありますが、お気軽にコメントしてください。

書いてる人
はな/ハナ/Hannah
(一応)社会人
人はいいけど頑固。
映画はまんべんなく見るけどSFはあまり見ない。
日本人だけど刺身が苦手。

+-*-*+
*コメント・トラックバックについて
(8/24/05)
非公開コメントを下さる方は、<鍵コメ>マークを見落としてしまう場合がありますので、その旨コメント欄でお伝えいただけるとありがたいです。
(1/31/07)
現在、半角英数字のみのコメントは受け付けておりません。コメントされる場合は全角でお願いいたします。
(2/27/10)
現在、トラックバックを承認制にしています。ブログ主が承認したTBのみ反映させます。ご了承ください。また、ウェブサイト等の宣伝目的のコメントは削除させていただく場合がございます。
(1/20/11)
スパムコメント防止のため、"http://"を禁止ワードに設定しています。URLを載せられる際は、"http://"を省いてお書きください。

*メールについて
(6/28/08)
メールでのご意見・ご感想・ご質問などは、コメント欄で「非公開コメント」でメールアドレスをお知らせいただければ、こちらからメールさせていただきます。お気軽にどうぞ!

*転載・転用・引用について
(12/03/08)
このブログ記事の本文・写真等の無断での転載・転用はしないでください。ただし、引用や参考文献等として使われたい場合はコメント欄にてお知らせください。

また、ブログ管理人(私)が引用している文献等の記載につきましては、必ず出典を書くようにしています。お気づきの点等がございましたらお知らせください。

------------
エキサイト以外のリンク
 
Bookend SF
asianimprovのアジア系アメリカ雑記帖
Small and Close Things

ライフログ

最新のトラックバック

右化進む「米最高裁が不法..
from ジェイニュース 海外の珍しい..
震災、そして復興へ(被..
from 丸光ブログ 被災地応援ファン..
介護福祉士の求人募集転職..
from 介護福祉士の求人募集転職採用..

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧