multicultural SF

カテゴリ:news( 96 )

ますます活躍が楽しみなNBA選手

Jeremy Lin。この選手の名前を、この先どんどん聞くことに…なったらいいな、と願っているのは、私だけではないでしょう。

彼のことはangry asian manで彼が大学(ハーバード大学!)で活躍し始めたときから取り上げられていたので知っていましたが、ついに卒業するとなってプロ行きが注目されていたのはちょうど2年ほど前。台湾出身の両親を持つ彼はパロアルトで育った台湾系アメリカ人二世です。

少し彼のことを調べてみると、高校時代からバスケットで活躍したものの、ほとんどの大学は奨学金やリクルートはしなかったそうで。プロに進むときも、トライアウトの招待はあったもののスカウトされ契約、とはなかなかならなかったようです。

それでも地元ベイエリアのゴールデン・ステート・ウォリアーズとの契約が決まって(アジア系コミュニティ的には)すごいニュースになったのですが、その後あまり活躍のニュースは聞くことなく、ウォリアーズを解雇された、と聞き残念に思っていたのですが…。

彼は戻ってきましたね。

新しいチーム、ニューヨーク・ニックスでの素晴らしい活躍が大きな話題となりました。キャリア・ハイとなる25得点を挙げた2日後の試合で28得点を挙げ、さらにベスト記録を伸ばしました。



ちなみにアメリカ生まれのアジア系NBA選手は、63年ぶりとのこと。歴史を作ってますね。angry asian manは上の動画を見て「泣いてもた」と言ってましたね。同じアジア系であるJeremy Linの活躍(特に今までほとんどアジア系がいなかったNBA)は、それほど意味のあることなんですね。試合の最後でチームメイトに頭をくしゃくしゃにされているのが印象的です。




東海岸に行っても応援してるよ~!
[PR]
by hanasmilesf | 2012-02-08 16:28 | news

日本郵便、アメリカ向け航空郵送の引受再開

よかった~。
思っていたよりもかなり早く引受が再開されて本当によかったです。


米国等あて航空運送する郵便物の引受再開について

郵便事業株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長 鍋倉 眞一)は、米国等あてに航空運送する郵便物で重量453グラム(16オンス)以上のものについて、平成22年11月17日(水)から引き受けを一部停止していましたが、これらの郵便物を名あて地へ航空運送する手段が確保できることとなったことから、平成22年12月1日(水)から、その引き受けを再開することとしましたので、お知らせいたします。

なお、今回の引受再開により、米国および米国の海外領土あて郵便物で引受停止のものはなくなります。

引き受けを再開する郵便物については、航空保安検査の強化、運送経路の変更、実際に利用できる航空機の郵便物搭載スペースの制約等のため、当分の間、通常に比べお届けまでに数日多くかかる見込み(ハワイおよび海外領土については、さらに数日多くかかる見込み)ですので、ご了承お願いいたします。


これで一安心です。再びこのような規制がされないことを祈りつつ…。

とはいえ、テロ対策に関しては、アメリカの空港のチェックインはかなり厳しくなっているとのこと。利用する時は早めに空港に行きましょう。
[PR]
by hanasmilesf | 2010-11-30 08:33 | news

大ショック!日本からアメリカに荷物を航空郵送できなくなる!(追記あり)

大変です。日本からちょくちょく荷物を送ってもらっていた私としては、かなりショックです…。

米国等あて航空運送する郵便物の一部の引受停止について

2010年11月12日
郵便事業株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長 鍋倉 眞一)は、米国等あてに航空運送する郵便物で重量453グラム(16オンス)以上のものについて、最近のテロリストの脅威に対する米国の航空保安強化に伴い、これらを名あて地まで航空運送する手段がなくなることから、平成22年11月17日(水)から当分の間、その引受けを停止することとしますので、お知らせいたします。
なお、状況に変化があった場合は、改めてお知らせいたします。


実質、航空輸送する荷物類(16オンス以上)はすべてだめです。
航空通常郵便物
航空小包郵便物
SAL通常郵便物
SAL小包郵便物
国際スピード郵便物(EMS)

発表が11月12日で、実施が11月17日。あまりにも急すぎます。土日挟んで17日って、しかも私は今日知ったので、もう時間がない!

「テロ対策」?!
「当分の間」?!

アメリカの言う「当分の間」は、半永久的なので、これからずっとだめっていうことです。ああもう絶望的。

船便だとOKみたいですけどね。それは望みだけど、船便って…。

それにしても…ショックです。日本からの荷物、すごい楽しみだし、時々緊急にいるものとかも送ってもらったりしていますから。これは、本当に困ります。

フェデックスとかだと遅れるのだろうか(地元にフェデックスはないんだけど)。まさかそういう企み?ヤマト運輸は大丈夫なのだろうか?今のところ、情報は出ていないけれど、どうなんだろう?分かれば後でアップデートしたいと思います。

UPDATE: 毎日新聞の記事です。もっと早く気付けばよかった…。
米国:テロ未遂 余波で日本郵政など、米向け航空小包の引き受け停止
米シカゴあての航空小包に爆発物が仕掛けられた10月末のテロ未遂事件を受け、米国政府は各航空会社に対し、航空便の輸送要件強化を通達した。小包の輸送が制限される恐れが強く、日本郵政グループの郵便事業会社は12日、米国あての一部航空小包の引き受けを停止すると発表した。民間でも同様の動きが出ており、クリスマスを控える年末に向け混乱が拡大しそうだ。
 国土交通省などによると、通達は9日付。品名や差出人が不明確な米国向け航空貨物の輸送を制限する内容で、最低1カ月間は継続される見通しだ。
 郵便事業会社は17日以降、グアムやサイパンなど海外領土を含む米国あて小包のうち、重さ453グラム(16オンス)以上の引き受けを原則、停止する。個人利用者を中心に月20万件程度の影響が出るとみている。ただし、料金後納制度などを利用し同社と継続して取引のある法人からの荷物など差出人の安全性が確認されているものは、重さにかかわらず引き受けを継続。船便など航空便以外の小包についても従来通り対応するという。
 民間ではヤマト運輸グループのヤマトロジスティクスが11日から、航空機を使った米国向け引っ越し荷物の引き受けを停止した。他の民間大手も対応を迫られるとみられ、日米間の物流が大きく滞る懸念がある。【赤間清広】


UPDATE:
日本でeBayを利用されている方のブログ
何ごと!米国等あて航空運送する郵便物の一部の引受停止

アメリカ運輸保安局の発表
Statement by Secretary Napolitano on Increased Security Measures

この発表だと、プリンターのインクカートリッジの旅客機での郵送・飛行機への持ち込みを禁止しているだけで、航空郵送の荷物は厳正に検査を受けるとありますから、日本郵送の対応は行きすぎと思えます。他の国の郵便局でもアメリカ向けの荷物の引き受けを停止しているのか、気になるところです。

ヤマト運輸の発表が出ました。
アメリカ大陸向け国際宅急便についてのお知らせ

こちらは、受け取り側のIRS Number(法人)、SSN(個人)がいるようですが、インクカートリッジが入っていなければ、大丈夫のようです。これで荷物は送れそうです。もしそうなら、日本郵送の対応は過剰と言えます。

どう考えても、16オンス以上の荷物の引受停止はばかげているので、何とかこの規制が緩和されてほしいです。
[PR]
by hanasmilesf | 2010-11-16 03:22 | news

3500て、すごい数字

<イチロー>「演出やめて」3500安打達成に拍手なく
マリナーズの本拠地にもかかわらず、イチローの3500安打達成の瞬間は静かだった。場内の電光掲示板に「お祝い」も表示されなかったため、地元ファンは節目の到達を知らずに、恒例の総立ちの拍手もなかった。
 理由は、イチローが「演出はやめてほしい」と申し入れたため。試合後にイチローが自ら明かした。「2年前のリスクをまた負うわけにはいかない」と話す。
 08年シーズン、チームは101敗を喫するほど低迷。その中でイチローは日米通算3000安打、8年連続200安打を達成したが、地元紙が「一部の選手から『自分の記録だけを追い求めるイチローは利己的』と不満が募り、騒動になりかねなかった」と報じた。
 2年前の真相ははっきりしないが、今季のマリナーズも地区最下位は確定的で、そうした事情に配慮した結果と思われる。熱心なファンは右翼席で「おめでとう」とプラカードを掲げていただけに、イチローは「ファンの楽しみを奪ってしまったのは残念。本当はそうしたくなかった」と話した。【小坂大】


こんな記事も。
【MLB】「心地いいものではない」 イチローの日米通算記録に米公式記録員
1978年から大リーグの公式記録員を務めているビル・シャノン氏は、イチローの日米通算3500安打に「イチローや松井秀が、日本でも最高水準のプレーをしていたわけだから、日本人が日米の記録を合算して考えるのはよく分かる。日本のメディアがそう考えるのは理にかなっている」と話した。
 ただ、大リーグでの記録の取り扱いについては「大リーグをはじめ、マイナー、大学、セミプロなどさまざまな枠組みでベースボールに125年の伝統がある。メキシコのリーグや日本の記録を加えることは、心地いいものではないと感じている。高慢な考えなのかもしれないが、伝統と慣習に従っている」と語った。(共同)
 
本人も言っているけど、高慢でしょう。MLBは自分たちのビジネスのために優秀な海外から選手を受け入れている面もあります。海外選手の戦績は、part of baseball history(ベースボールの歴史の一部)だと考えるべきでしょうに。

とはいえ、通算3500安打。どんな数字なのか、想像もつきません。イチロー、すごいなあ。
マリナーズがもうちょっと強くなりますように。
[PR]
by hanasmilesf | 2010-09-19 23:47 | news

ESTAが有料化、14ドルに

たった今知ったのですが(遅い)、アメリカを旅行する際に必要な「電子渡航認証システム(ESTA)」が9月8日から有料化するそうです。有効期限は2年なので、今後アメリカに旅行される方(するかもしれない方)は、今の間に申請しておかれるといいかもしれません。

米ESTAが9月に有料化、取得料は14米ドルに-支払いはクレジットカード
米国税関国境警備局(CBP)は、9月8日から電子渡航認証システム(ESTA)の取得を有料化すると発表した。「旅行促進法(TPA:Travel Promotion Act)」により、米国の旅行者増加や観光産業の発展をめざしてプロモーションするための費用にあてられる。当初は10米ドルの予定であったが、CBPがESTAのシステム維持費として4米ドルを追加し、取得のために必要な手数料は合計で14米ドルとなる。
 手数料を徴収するのは、ESTAを新規取得する際と、パスポートを新しくした際など再申請する場合。例えば2年間の有効期間内に、登録情報を更新するだけの場合などは無料という。支払いはクレジットカードかデビットカードのみ受け付け、現在のところマスターカード、ビザ、アメリカン・エキスプレス、ディスカバーの使用を認めている。
 手数料は、米国を旅行デスティネーションとして海外にアピールするための費用とする。米国の旅行業界が用意するプロモーション予算と同額を手数料収入から拠出するもので、今後5年間にわたって毎年最大で2億米ドルがプロモーションに投じられることになる。
 なお、日本では、大手旅行会社を含めて複数の会社がESTAの申請代行サービスを提供している。有料化以降は、旅行者本人以外の名義のクレジットカードが受け付けられないようなケースも考えられるが、現在のところ、実際の申請手続きの変更点などの詳細は発表されていない。
いや、こんなので観光促進できるのか?と思いますけど。なんか、徴収する方向を間違ってないか?私が一番いやなのは、観光に来る=アメリカでお金を使う人たちが、別にアメリカに税金も払ってないのに、入国するだけでなんでお金がいるのん?って思うんです。その人たちが払ったお金がプロモーション(宣伝)に使うっていう、お金の流れがおかしいんちゃう、と思うんです。

アメリカ大使館のリンク
最新情報

申請はクレジットカードなので、ドルでも支払えますからいいですが、ビザ申請の場合はなぜか1ドル=100円の計算で支払った記憶があります。前回はもうドルがかなり安くなってきていた時期だったので、かなり腹が立ちました。「アメリカ~、国民でもないのに不景気の尻拭いさせる気か!」って(大げさですけど)。1ドル=100円で計算して(当時1ドル=90円台だった)、その浮いた分はどこへ行くねん!って。

もう一つ腹が立つのは、アメリカで投票権も何もない人たちにしか影響しないから、こういうのはビザの申請料金にしてもどんどん上げ放題というか、料金を上げたところでなんら有権者には影響しないし、それゆえに露骨にいやらしいお金の取り方をしていても関心を呼ばない。それが悔しいです。

ああ、アメリカに住んでいるくせにアメリカ下げ↓なことばかり書いてしまったなあ。
いいところもありますよ?大きな橋とか大きな岩とか山とか。ワインとかチーズとか。地震でも壊れない家とか。。。(一応フォロー)

ESTAの申請ページへのリンク
米国大使館ESTA(エスタ)申請公式ウェブサイト:ESTA申請は無料
(*まだ無料です)
[PR]
by hanasmilesf | 2010-08-27 14:52 | news

エキサイトブログ、7月から記事内広告

2004年6月から(!)使ってきたエキサイトブログですが、来月から記事内にテキスト広告が表示されることになったそうです。

エキサイトブログのユーザーたちは「広告が入らないこと」が理由でエキサイトブログを選んだ人たちも多いようなので、かなりの反応がでています。すぐに「移転します」という人も…。

私は今のところ未定ですが、広告が出ないブログへの移転も考え中です。でも、何せ2004年からずっと使ってきたので、愛着もあるし、、、、複雑です。

エキサイトさんとのお付き合い?は、エキサイトの無料メールからで(今はほとんど使っていませんが)、大学生の時だから1998年か99年くらいだと思います。(時代…)

こういう世界は新しいのがどんどん出てきて、それに対応していくのがユーザーとしての賢い使い方なのかもしれないけれど、さすがにこんなにも長い間やっていると、積み重ねてきたもの(量もすごいと思います)をぱっと捨てるのも、なかなかできません。このままエキサイトで続けて行くのか、心機一転新しいとこにするのかは全く未定です。移転する時はちゃんとお知らせします。

ちなみに、表示される広告に関しては、当ブログとは何の関係もありませんので、あしからず。

それにしても、残念な決定だな、とつくづく。
[PR]
by hanasmilesf | 2010-06-22 03:14 | news

沖縄キャッチアップメモ

辺野古浜通信で知った琉球新報の記事。

辺野古埋め立てだとジュゴン餌場壊滅 桟橋方式、光遮断し影響大

こんなニュースも、出てきましたが…
辺野古区、条件付き容認へ 普天間移設行政委検討 現行アセス内で

これは辺野古区の行政委員会で検討中ということで、もしこれが決まったとしても、住民から反対の声が出てくると思います。行政委員会で容認したからと言って、そのまますっと政府案を受け入れできるとは思えません。また、政府もこれを「民意」とまるまる受け取ることはできないでしょう。

地元が分裂してしまって政府の決定を押しつけられる、という最悪の結果(これなら、今までと一緒だし…)にだけはならないよう、と思っていますが、そんな兆しが見えてきているような気がします。

辺野古区条件付き容認でも「極めて難しい」 知事定例会見

どうにかして、「普天間全面返還」という話に持って行けないものか、と思うのですが…。
[PR]
by hanasmilesf | 2010-05-22 02:12 | news

沖縄: 決断する力はだれの手にあるのか Who holds the power, really?

「公約ではない」って…。あいた口がふさがらない、とはこのことか。

抑止力論にすがる鳩山首相=「県外移設」公約ではない
米軍普天間飛行場移設問題で迷走を重ねた末、沖縄県民を前に全面的な県外移設の断念を表明した鳩山由紀夫首相。その理由として首相は、沖縄の海兵隊を日本を守る「抑止力」と位置付け、繰り返し沖縄側に理解を求めた。ただ、こうした論理は当初から米国や外務・防衛当局者が展開していたもの。最終局面で急に海兵隊の抑止力を持ち出し、「県外移設」の約束をほごにした首相の「言葉の軽さ」が改めて浮き彫りとなった。
 「学べば学ぶほど、沖縄の米軍の存在全体の中での海兵隊の役割を考えたとき、すべて連携している。その中で抑止力が維持できるという思いに至った」。一連の沖縄での日程を終えた首相は4日夜、名護市内で記者団にこう語り、在沖縄海兵隊の重要性を強調した。
 昨年の衆院選で普天間移設に関し、「最低でも県外」と訴えた首相だが、同日は「(民主)党の考え方ではなく、私自身の代表としての発言だ」と正式な公約ではなかったと釈明。さらに「当時は(海兵隊の抑止力は)必ずしも沖縄に存在しなければならない理由にはならないと思っていた」と語り、「浅かったと言われればそうかもしれない」と安全保障に関する認識不足をあっさりと認めた。
 名護市の稲嶺進市長との会談では「将来的にはグアム、テニアンへの完全な移転もあり得る話かと思っている」とも語り、理解を求めた首相だが、沖縄の不信感は増幅するばかり。稲嶺市長は「選挙で公約したことを実現できるよう、決断をお願いしたい」と首相に一歩も譲らない姿勢を示していた。

沖縄タイムスの社説の記事を引用(一部略)させていただきます。
[鳩山首相来県]県内移設は無理だ:海兵隊の必要性議論せよ
 米国が政府案に対して「ノー」を言い続ければ、鳩山首相は窮地に追い込まれ、退陣せざるをえなくなるのだろうか。もし、そうだとすれば、日本の総理の生殺与奪の権を米国が握っていることになる。おかしな話だ。(略)
 「同盟の危機」をあおり立てながら現行案が最善だと主張するのも、一見、現実的なように見えて、実は政権交代以降の現実の大きな変化を見ていない。
 鳩山首相を政治的に追いつめるために普天間問題を政争の具にするようなことがあってはならない。
 追いつめられた鳩山首相が日米合意を優先し、地元がのめないような県内移設案を強行すれば、この間の騒ぎは一体何だったのかということになる。地元の期待を裏切り、日米関係を混乱させただけの首相として、歴史に汚名を残すほかないだろう。
 現行案を放棄した段階で「県内移設はもうない」と考えるのが筋だ。それが政治の常識というものではないか。
 旧政権は米軍再編について、米国との密室協議の中でさまざまな合意を交わしてきた。国民のコンセンサスを得る努力を怠り、結果だけを「アメとムチ」政策によって関係自治体に押しつけてきたために、米国が日本側に期待するものと国民の考えの間に大きな認識の隔たりができてしまったのだ。
 国民向けには「沖縄の負担軽減」といい、米国に対しては「抑止力の強化」を主張するという言葉の便利な使い分けが旧政権には目立った。そのつけが今、鳩山政権に回ってきているのである。(略)
 普天間の危険性除去について、5月末までに具体的な道筋をつけること。その上で、国会にこの問題を議論するための特別委員会を設け、九州の候補地やグアム、テニアンなどの検討結果を明らかにすること。委員会に米国高官や米軍幹部を証人として招き、海兵隊の役割や21世紀の抑止力について米側の考えを聞くこと。
 なぜ、日本に海兵隊が必要なのか、在日米海兵隊の駐留目的は何なのかを明らかにする必要がある。
 普天間の代替施設建設と海兵隊のグアム移転のために日本側は1兆円を超える巨額の税金を投じようとしているが、それは安全保障の利益と釣り合いのとれたものなのか。
 はっきりさせるべき点はあまりにも多い。そうした疑問点を封印したまま海兵隊のヘリ基地を移設しようとしても、日本中どこでも反対にあうだけだ。

最後に、辺野古浜通信で紹介されていたニュース映像。
鳩山総理 全てを県外は現実的に難しい

これを見ると、県知事と県民(と県議会)の間でも温度差があることが分かります。鳩山さんが県庁に入っていく様子を見て、ブッシュ大統領の就任式の時のワシントンDCでの抗議デモ(映画『華氏911』の映像)がフラッシュバックしました。
鳩山さんも、しんどい役をやっているんだなあ、と思います。これだけ抗議の声が上がるというのは、そこまで鳩山さんに対する期待が大きかったことの裏返し。日本でトップに立つ政治家に対する期待があるからこそ、の抗議の声だと思います。しかし言うまでもなく、ここまで事態が悪化したのは、「口から出まかせ」と言われても仕方がない発言を繰り返してきたのもありますからね。

来沖でますます立場が苦しくなってしまいました。問題は解決されないままなのに状況だけが悪くなっていく、そしてその裏では日米交渉が進められていき、地元の声がどんどん取り残されていく、という歯がゆさ。
日米が普天間移設めぐり実務者協議

<追記>
辺野古浜通信の、下の記事を読んで、鳩山さんに県民が伝えようとしているのは、批判や中傷ではなく、期待なのだな、と再認識しました。
沖縄の民は、鳩山の「迷い」を評価します。

紹介されている二つのブログも心に響きます。

<再追記>極東ブログの記事。勉強になります。
鳩山さんが首相であり続けることが国家安全保障上の問題
[PR]
by hanasmilesf | 2010-05-05 01:16 | news

アリゾナ州の移民政策がすごいことに

アメリカでは移民の管理は移民局なので、不法滞在者の管理は移民局に一任されています。つまり、不法移民であっても犯罪を犯していなければ、職質や逮捕はされません。逮捕した人が不法移民であることが分かれば、移民局に移され強制送還ということはあります。(「国境警備隊」は警察機関ではない。)
が、アリゾナ州で先月末、不法移民と疑わしい人がいれば職質をしステータスが分かるドキュメントを持っていなければ逮捕できるという法律が通ってしまいました。不法移民は確かにいけないことだけど、これは行きすぎです。

不法移民っぽければ職質・逮捕も…米アリゾナ州
【ロサンゼルス=飯田達人】米アリゾナ州で23日、不法移民と疑われる人物に対して警察官が職務質問し、身分証明書の提示によって合法的滞在が証明できない場合は逮捕も可能とする移民法が成立した。
 米メディアによると、全米で最も厳しい移民法で、今夏に施行される。人権団体などは「人種差別を招く」と猛反発している。
 これまで職務質問は、何らかの犯罪への関与が疑われる場合のみ可能だったが、同法は外見だけで不法移民と疑われる場合にも可能とした。
 オバマ大統領は同日行った演説で、不法移民に対する連邦政府の取り組みが不十分だったことを認めながらも、同法については「公平性を損なうもので、見当違いだ」と非難し、「公民権上問題がないか厳密に監視する」と述べた。
 メキシコと国境を接するアリゾナ州には推定46万人の不法移民が居住。麻薬密輸など多くの問題を引き起こしており、反移民感情が高まっていた。(2010年4月24日21時01分 読売新聞)


この記事「不法移民っぽければ」というのはよく言い表していて、レイシャル・プロファイリングをしますよ、っていうことです。レイシャル・プロファイリングというのは、人種(見た目)でこの人は犯罪を犯しそうだ、という人を見つけたら職務質問をする、犯罪を未然に防ぐという「目的」の人種差別です。職務質問って、ただ質問するんじゃなくて、疑いをかけて質問するわけなので、行きすぎの人権侵害になってしまうことがよくあるんですね。もしそうなったとしても、「犯罪を未然に防ぐ」という名目があるから、問題にならない。問題にならない、ということが、問題なんですけど。

これには、ヒスパニック系団体だけでなく、ほかの民族団体、人権団体などはもちろん、国中から批判の声が出ています。

もう少し深い、詳しく述べられているブログはこちら。
アリゾナ大混乱・オバマもキレる。

当然、外交にも影響します。
中米諸国、アリゾナ州移民法に反発(2010年4月27日付)
【サンパウロ=檀上誠】米アリゾナ州で成立した移民法を巡り、メキシコなどの中米諸国が、合法移民を含めた自国出身者への差別につながりかねないと反発を強めている。メキシコのカルデロン大統領は26日、「憎悪と不寛容のきっかけになる」と強く非難。今後のオバマ米大統領との会談で議題として取り上げる考えを示しており、米国の中南米政策にも影響が出そうだ。
 カルデロン大統領は外務省を通じて在米領事館に、無料の法律相談など自国民の保護策強化を指示。グアテマラのコロン大統領も「州法はオバマ政権の方針と矛盾する」と批判した。エルサルバドルやホンジュラス政府も懸念を表明している。
 23日に成立したアリゾナ州の州法は、警察当局に不法移民と疑われる人の職務質問を求め、合法滞在が証明できない場合は逮捕を認める内容。中南米出身者が外見だけで職務質問の対象となる可能性が指摘されている。


今日知ったニュースでは、教育に関する信じられないニュースも。
Arizona Ethnic Studies Classes Banned, Teachers With Accents Can No Longer Teach English
エスニック・スタディーズ、とくにメキシカン・アメリカン・スタディーズは特定の民族グループの結束を固めることを促すものだ、として禁止。90年代にバイリンガル教育のために雇用されたスペイン語が母語の先生は、2000年にはイングリッシュ・オンリー運動の影響の受けバイリンガル教育がされなくなったため、英語を教えることになった。でも、彼らにはアクセントがある。これは問題だとして異動か解雇されることになる。

Arizona Grades Teachers on Fluency

どないなっとんねん、アリゾナ・・・。

<追記>
今日はメーデー。各地でこの移民政策に対するデモが行われています。
Anger over Ariz. immigration law drives US rallies
[PR]
by hanasmilesf | 2010-05-02 05:20 | news

普天間返還はいつか:沖縄キャッチアップメモ

普天間問題。移設じゃなくて、もう返還してもらわない?と思ってしまったのですが、こんな記事を見つけたのでメモ。

「グアム移転が最善」伊波市長が会見 普天間返還合意14年
 市が入手した「グアム統合軍事開発計画」など米側の各種資料によると、米軍は司令部機能だけでなく、普天間のヘリ部隊を含めて県内の戦闘部隊のほとんどをグアムに移転させるとし、「新たな代替施設の建設は必要ない。グアムへの移転が最善の道であり、政府としてそのことを踏まえ対米交渉に臨んでいただきたい」と海外移転を求めた。

[徳之島移設案]問題まき散らすだけだ
[PR]
by hanasmilesf | 2010-04-19 17:37 | news

randam thoughts and journals from Kyoto~サンフランシスコから日本に戻ってきました~Coming full circle


by hanasmilesf

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

以前の記事

フォロー中のブログ

Multicultural?

サンフランシスコという多文化的な街で見たこと、感じたことをお伝えします。
重~い内容を書くことがありますが、お気軽にコメントしてください。

書いてる人
はな/ハナ/Hannah
(一応)社会人
人はいいけど頑固。
映画はまんべんなく見るけどSFはあまり見ない。
日本人だけど刺身が苦手。

+-*-*+
*コメント・トラックバックについて
(8/24/05)
非公開コメントを下さる方は、<鍵コメ>マークを見落としてしまう場合がありますので、その旨コメント欄でお伝えいただけるとありがたいです。
(1/31/07)
現在、半角英数字のみのコメントは受け付けておりません。コメントされる場合は全角でお願いいたします。
(2/27/10)
現在、トラックバックを承認制にしています。ブログ主が承認したTBのみ反映させます。ご了承ください。また、ウェブサイト等の宣伝目的のコメントは削除させていただく場合がございます。
(1/20/11)
スパムコメント防止のため、"http://"を禁止ワードに設定しています。URLを載せられる際は、"http://"を省いてお書きください。

*メールについて
(6/28/08)
メールでのご意見・ご感想・ご質問などは、コメント欄で「非公開コメント」でメールアドレスをお知らせいただければ、こちらからメールさせていただきます。お気軽にどうぞ!

*転載・転用・引用について
(12/03/08)
このブログ記事の本文・写真等の無断での転載・転用はしないでください。ただし、引用や参考文献等として使われたい場合はコメント欄にてお知らせください。

また、ブログ管理人(私)が引用している文献等の記載につきましては、必ず出典を書くようにしています。お気づきの点等がございましたらお知らせください。

------------
エキサイト以外のリンク
 
Bookend SF
asianimprovのアジア系アメリカ雑記帖
Small and Close Things

ライフログ

最新のトラックバック

右化進む「米最高裁が不法..
from ジェイニュース 海外の珍しい..
震災、そして復興へ(被..
from 丸光ブログ 被災地応援ファン..
介護福祉士の求人募集転職..
from 介護福祉士の求人募集転職採用..

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧