multicultural SF

カテゴリ:researcher note( 43 )

研究者活動?状況

引っ越し準備を進めなくてはいけないのですが、日本に帰ってから3つ(!)学会に出席を考えておりまして…自分でも無茶だなあとは思いつつ、日本に帰ってせっかくのチャンスなので当たって砕けろで準備を進めているところです。日本の学会は発表者への質問がかなりきつく、6、7年前に見に行った学会で発表者がバンバン厳しい質問を受けているのを見て、少しトラウマになってます…。それでも何とか少しずつネットワークも広げていければ、という気持ちであります。何のコネもないものがポーンと日本のアカデミアの中に入って行ってどうなるのか、少しは冷静な観点も忘れずに行ければいいなと思いますが、くじけそうになったらお知らせします(超弱気)。

とはいえ、まだ今は発表の申し込みの準備をしている段階のものもあり、なかなか進まず焦っています。

引っ越し準備と申し込み準備、両方うまい具合に進めばいいのですがどちらも中途半端になってしまってはいけないので、まず申し込み準備を済ませてから…と思ってはいます。が、引っ越しのほうも気になるんですよね~。

おまけに昨日からサマータイム(実はサマータイムの時間のほうが1年で長いと気づいたんです、今さらですが)。1時間早まって、「え、もうこんな時間!?」と何度も焦りました。

できるだけ気持ちに余裕を持てるよう、気を引き締めていきたいと思います。

がんばらないと~!
[PR]
by hanasmilesf | 2012-03-13 03:16 | researcher note

迷うことはない。

ここ最近、と言っても1ヶ月くらいですが、自分の中でものすごく悩んでしまうことがありました。悩んでいる中で、自分が進みたい道は、もう見えているのだから、実は迷うことはないんじゃないか、と思えたら、少し気持ちが楽になりました。選択肢の中から、捨ててしまうにはもったいないような選択肢があったとしても、もしそれが自分の進む道のものではないとしたら…もし、それが自分が決して将来望んでいるものではないものだとしたら…それでも、今自分が必要なものだからと言って、手をつけてしまっていいのだろうか、と、いうところで悩んでいたのですが。自分が本当にやりたいことが分かっていれば、それを基準に選択すればいいのではないか、と。自分の進んで行きたい道に近づくために。

まだ、確かなことは決まってはいないけれども、前に向けて進んで行けるように、少しでも動きだしていかなくちゃいけないなあ、と。

また、迷ってしまうことが出てきても、「自分がやりたいこと、やっていきたいことは分かっている」ということが分かっているので、それで答えが出やすくなった気がします。

ああ、ちょっとすっきりした。
[PR]
by hanasmilesf | 2011-11-30 17:27 | researcher note

一歩前進

ようやく、ジャーナルに投稿した論文が一本決まりそうです。何度も書き直してやっと、という感じです。長い時間がかかってしまいました。決まったところのジャーナルは、出してから返事が来るまでかなりの時間がかかっていたのですが、リバイズ(部分的な書き直し)が必要という返事をもらって、書き直して送ってからは、早かったです。本に載るのはまだいつか決まっていませんが、待ち遠しいです。

二本目からはいろいろと気をつけなくちゃいけない部分も出てくるので、難しいですがなんとか頑張りたいです。と言ってもこちらは今返事待ちなので何とも言えませんが…。

三本目はまだ書き始めたところ。なかなか進みません。頑張らないと~。

とにかく一歩前進。もう一歩、進んでいかなくちゃいけませんね。大きい目標も達成できるように。
[PR]
by hanasmilesf | 2011-07-24 11:48 | researcher note

先生のことば(メモ)

「誰でもrejectされているし、そういうのを経験している。それを口にして言わないだけで。

大事なのは、あきらめないこと。」*reject=論文投稿で没になること

ああ~、涙が出そうになりました。
実は、もう諦めかけていたから。今日、この言葉を聞けてよかった。

もう少し、頑張ろうと思えたから。
[PR]
by hanasmilesf | 2010-10-01 15:47 | researcher note

最近読んでいる本

もうすぐ読み終えるのですが、ちょっとフライング気味で。

彼女の「正しい」名前とは何か―第三世界フェミニズムの思想

岡 真理 / 青土社


「他者」を研究する上で自分の「位置」を示さなくてはいけないのだけれど、私が「日本人」であることについても深く考えさせられた本です。私は、「第三世界」を研究しているわけはなく、また「フェミニズム」の専門家ではないですが(とはいえフェミニズムの考え方を取り入れているので非常に参考になります)、私自身が研究を続けていく上でおそらくずっと向かい合っていかなければならないであろう自分自身の中でのテーマを、違う方向から見ることができたという気がします。うまくいえないですけれど・・・。

第三世界のフェミニズムという視点は、実は私たちの身近なところにもあり、様々な力関係によっても変わるんですよね。第三世界に起こっている女性問題を、第三世界以外の学者があれやこれやと批判することの「おかしさ」は、日本女性が「かわいそう」だと思っているアメリカ人の私の先生とかの態度にも通じるものがあります。

この本を読んで、もっとちゃんと植民地主義を勉強しなくては、と思いました。「植民地主義」。ああ、とうとうこのテーマにぶち当たったか、という感じがしています。ややこしそうなので今まで極力避けていたけど、これはもうちょっとちゃんと勉強していかなくちゃいけないみたいです。時間がかかりそうだけど・・・。
[PR]
by hanasmilesf | 2009-10-27 07:28 | researcher note

ひそかに

具体的な目標を決めました。

やっと心が定まった感じです。

これまでは、目標も目指すところも定まっていなかったから、照準が合っていない道を、あるいはどんよりとした海の中をただただ不安に思いながら、自信がもてないままに進んでいたけれど、やっと自分の心の中の覚悟が決まった感じがします。がんばらなくちゃ、と心から思えます。くじけそうになっても、がんばる覚悟ができました。

ひそかな目標だけど、ここで報告しました。
[PR]
by hanasmilesf | 2009-08-02 10:28 | researcher note

長続きさせる方法

難しい本をきばって(がんばって)読むとき、集中しないといけないので、疲れます。でも、集中して読むと内容が頭の中に入ってきて「おーおー、読んでる読んでる!のってるね~私!」と思えるのですけれど・・・、あんまり長持ちしません・・・。この集中が続いているときに、一気に深く読めてしまう方法はないのでしょうかねえ。内容が濃いから、じっくり読もうとすると時間がかかるんです。

The Location of Culture (Routledge Classics)

Homi K. Bhabha / Routledge



Immigrant Acts: On Asian American Cultural Politics

Lisa Lowe / Duke Univ Pr (Tx)



Bhabhaの方は日本語訳もあるようです。日本語で読んでも難しそう・・・・。

文化の場所―ポストコロニアリズムの位相 (叢書・ウニベルシタス)

ホミ・K. バーバ / 法政大学出版局


[PR]
by hanasmilesf | 2009-06-17 17:43 | researcher note

ことばの力

私が大学院時代に先生にいわれたことばの中で、一番印象に残っていることばの一つ。何度かこのブログでも紹介してきたと思う。とある授業でおっしゃったこのことばだ。

Everyone has accent. Who hasn't?

くじけそうになったときに、このことばを思い出す。そして自分に言い聞かせ、そう、そうだよね、ここでくじけちゃーだめだと、何度も奮い立たせてくれたことばだ。
この先生はフィリピン出身で、アメリカに留学して、それから大学教授になられた方だ。家庭を持っても、子どもにタガログ語を教え続けられたらしい。仕事と家庭の両立、女性が多いうちの学部の生徒だけでなく、ほかの先生方にもロールモデルとなった。教育者としての熱意と、研究者としての探究心を忘れない方。

日々の忙しさに埋もれそうになってしまいそうなときは、彼女を思い出し、目標にしよう。今一度、そう思った。
いい先生にめぐりあえてよかった。
[PR]
by hanasmilesf | 2009-05-15 04:01 | researcher note

難しさ

自分がやってきたことを発表する、というのは、緊張するものであるけれど、その難しさは、私の研究の場合、対象が「他者」であることにあるかもしれない。My peopleという言い方があるけれど、私の研究はmy peopleについて、ではない。もちろんそのバックに「日本文化」とか「日本の歴史」とか「日本の政府」があったりするわけなので、まったくのmy peopleではないということはできない。つまり研究対象と"my people"の関係性からは、逃れることはできない。その辺の難しさは、距離感(近さ、遠さ)にもあるかもしれない。また、わたしのstand point、立場、というのは変えることができない。そのstand pointからの距離というのは縮めることができるのだろうか。できるとすれば、どこまで縮めることができるのだろうか。

それを、まったくの第三者に対して発表をする場合と、研究対象者や、my peopleも含めたオーディエンスに対して発表をする場合とでは、難しさが違ってくるような気がする。これは、違っていてもいいのだろうか、あるいは違ってしまうのはだめなことなのだろうか。

自分の研究を、客観的に見る、というのは、研究をしている間や書いているときはできなかった(あるいは、できているように思えていたけれど、実はできていなかった)。だから、時間がたった後で発表すると、いろんなことが見えてきたりする。発表のときに聞かれる質問からも、気づかされることがいっぱい出てくる。

この「難しさ」も、改めて気づかされたことの一つだ。


ローマ字とカタカナ語が多くなってしまって読みにくくなってしまいました。すみません。
[PR]
by hanasmilesf | 2009-04-30 14:22 | researcher note

Working on Networking

学生時代は、ソーシャライズする、自分のネットワークを広げる機会はあまりなかったのですが、最近はそういう機会に恵まれ、面白いことに、一人の人に知り合っても、それが線のようにつながっていく、まさにネットワークになっていっているんです。もちろん、それは、私が知り合った方がたくさんのネットワークを持っていらっしゃるからなんですけれど。とてもありがたいことです。

最近出会った新しい教授は、ネットワーキングすることを「営業」と例えていらっしゃいましたが、まさに「自分の名前を売る、マーケットする」という感じで学ぶことが多いです。私はその部分ではまだ未熟です。実績も追いつかないし自分で努力する部分もまだいっぱいあります。

プログレスがある部分もあるけれど・・・、まだまだ、まだまだ、です。
[PR]
by hanasmilesf | 2008-09-07 02:09 | researcher note

randam thoughts and journals from Kyoto~サンフランシスコから日本に戻ってきました~Coming full circle


by hanasmilesf

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

以前の記事

フォロー中のブログ

Multicultural?

サンフランシスコという多文化的な街で見たこと、感じたことをお伝えします。
重~い内容を書くことがありますが、お気軽にコメントしてください。

書いてる人
はな/ハナ/Hannah
(一応)社会人
人はいいけど頑固。
映画はまんべんなく見るけどSFはあまり見ない。
日本人だけど刺身が苦手。

+-*-*+
*コメント・トラックバックについて
(8/24/05)
非公開コメントを下さる方は、<鍵コメ>マークを見落としてしまう場合がありますので、その旨コメント欄でお伝えいただけるとありがたいです。
(1/31/07)
現在、半角英数字のみのコメントは受け付けておりません。コメントされる場合は全角でお願いいたします。
(2/27/10)
現在、トラックバックを承認制にしています。ブログ主が承認したTBのみ反映させます。ご了承ください。また、ウェブサイト等の宣伝目的のコメントは削除させていただく場合がございます。
(1/20/11)
スパムコメント防止のため、"http://"を禁止ワードに設定しています。URLを載せられる際は、"http://"を省いてお書きください。

*メールについて
(6/28/08)
メールでのご意見・ご感想・ご質問などは、コメント欄で「非公開コメント」でメールアドレスをお知らせいただければ、こちらからメールさせていただきます。お気軽にどうぞ!

*転載・転用・引用について
(12/03/08)
このブログ記事の本文・写真等の無断での転載・転用はしないでください。ただし、引用や参考文献等として使われたい場合はコメント欄にてお知らせください。

また、ブログ管理人(私)が引用している文献等の記載につきましては、必ず出典を書くようにしています。お気づきの点等がございましたらお知らせください。

------------
エキサイト以外のリンク
 
Bookend SF
asianimprovのアジア系アメリカ雑記帖
Small and Close Things

ライフログ

最新のトラックバック

右化進む「米最高裁が不法..
from ジェイニュース 海外の珍しい..
震災、そして復興へ(被..
from 丸光ブログ 被災地応援ファン..
介護福祉士の求人募集転職..
from 介護福祉士の求人募集転職採用..

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧