multicultural SF

ちょっと、ブルー。

友達のおばあさんがなくなった。
友達というのは、台湾からの留学生で、今晩、緊急一時帰国することになった。急なので帰りのチケットは2週間先のものになったらしい。電話で話してみると、やはりショックだったようで、声には元気がなかった。

海外に住む者の宿命というか。故郷の家族とはなれて住んでいるから、もしものことがあったとしても、すぐに帰ることはできないし、もちろん死に目に会うことすらできない。便利な世の中になったとはいえ、これだけはどうしようもないことだ。

衛星放送や、国際電話、インターネットの発達で私たちは世界で起こっている状況を即座に知ることはできる。世界は狭くなったと思う。でも、だからといって物理的な距離が縮まったわけではない、現実を思い知らされる。

離れて住んでいる人を家族に持つ人も、家族とはなれて住んでいる人も、お互いに無事と健康を願って生きているけれど、人の人生と、それ(生死)に関わる運命は、時には自分たちではどうしようもないものなのかもしれない。

精一杯生きることが大事ということか。
[PR]
# by hanasmilesf | 2004-06-23 09:11 | journal

二回目のレシピ

アメリカに住むようになってから、料理に興味を持ち始めた。もともと料理が好きだったわけじゃなく、日本にいたときは両親と住んでいたので、どちらかといえば母の料理を食べるのが専門だった。しかし、アメリカに来てみたら、日本の味が懐かしくなって、母のレシピを思い出して作ってみたり、インターネットからおいしそうなレシピを見つけてチャレンジしてみたり。

レシピのHPをしっかりお気に入りに登録、日本への一時帰国の際はレシピの本もしっかりチェックして。まだ初心者なので、まずは簡単でシンプルなものから。友達との会話も、料理の話になったりすることがうれしかったりして。最近はスパイスやハーブをつかった料理や、シンプルなレシピでも材料の組み合わせでおいしく食べられる料理をよく作ります。甘い物はあまり食べないので、いまだにお菓子作りはたまにしかしませんが。

サンフランシスコに来て、料理をしていて韓国人や台湾人の友達から言われたのは、「日本人の女の子は、みんな料理が好きだよね」と。いや、それはもちろん人によるでしょうが、日本では多分、家庭料理のレシピがたくさんあるからじゃないかなあ。だから、みんな外国に来ると、家庭の味が食べたくて、料理をするからそうおもうんじゃないかなあ。まあ、憶測だけど。

最近は時間があるので、レシピの本に載っている新しい料理にも挑戦しています。結構おいしくできるんだけど、1回目は。でも、「この前のおいしかったからもう一回作ってみよう」というとき、なぜか違う味になる。うーん…不思議。まだ料理の腕がなってないってことなんでしょうなあ、波があるってことは。要するに、2回目が勝負ってことです。人間、気を抜いてはいけない、と。まあ、食べられない味じゃないから、いいとするか。(自己完結)
[PR]
# by hanasmilesf | 2004-06-22 15:00 | journal

台湾と、華僑と、日本の関係

レポートの関係でこれを調べているところです。それがネットではあまり資料となりそうなのが集まらない。基本的なことは大体分かったけれど・・・

華僑(華人)の人は、ほぼ全世界にいて、自分たちの組織というか、集まりを作っている。これは、彼らがビジネスをするために必要なコネクションを築くのには大事なこと。ただ、今では中国(中華人民共和国)と、香港、台湾など、政治的に見ても出身によって違う団体を作っている。では、日本の場合、戦争前、戦時中、戦後直後ではどうだったのか?つまり、中国という国ができるまでの、華僑と日本の関係は、そして彼らと本国の関係はどうだったのか。特に戦後何年間かは、日本は中国との国交がなかった。その間、台湾や香港からは移民として日本にくる人がいたのだろうか。

現在は、在日華僑も、2世、3世となって「華人」といったりするらしいが、日本に帰化するものもいれば、新しく来た「新華僑」とともにやっていこうとする人もいる。難しいのは、台湾と中国の関係が非常に微妙で、彼らが一緒の団体に所属し、何かをするというのは想像しがたいからだ。もともと台湾に住んでいる人と、中国に住んでいる人を人くくりにして「中国人」と呼んでいいものかどうかもわからない。

そこで、微妙な問題ではあるのは分かっているが、台湾人の友達に少し聞いてみると、戦後、日本に渡った台湾人は日本政府(あるいは日本軍)とコネクションがあった人たちで、彼らは日本でビジネスをすることができたので、日本に移ったという。しかし、彼らのことは、台湾ではよく思われていない上、その時代のことは台湾の学校の歴史でもよく教わらないそうである。つまり、歴史の「暗い部分」ということか。

台湾の元総統が、日本で手術を受けるために日本にやってきたが、台湾本国では反発があったのを覚えている。彼は、日本の大学に通い、日本にも思い入れがあるらしく親日家のようだったが、台湾人に言わせると選挙のときに自分の政党を変えた「裏切り者」と呼ばれていてたいそう評判が悪い。つまり、日本と強いつながりを持っていた人(特に戦時中)は、あまりいい評判ではないようなのだ。

ここでもっとややこしい話をすると、台湾人が日本を嫌いなわけではない、ということだ。もちろん、日本を嫌いな人もいるだろうけれど。台湾では日本のドラマやアニメが放送されたり、それだけじゃなく日本の雑誌(ノンノとか)が翻訳されてそのまま売られているくらい、台湾人の女の子は日本のファッションに興味があるのである。

もちろん、日本の学校に通った私は、日本の、台湾に対する微妙な立場からしか教わらなかった。つまり、台湾は「国ではなく、地域」。でも、台湾の歴史はもちろん、それ以上のことはほとんど教わらなかったし、覚えていない。

台湾人でさえ、あまり考えたくないこのトピック。台湾の行方。面白いけど、知りたいけど、知るほどに(私の頭が)ややこしくなりそうで、ちょっと怖くもあるなあ・・・・。でも、しりたい。
[PR]
# by hanasmilesf | 2004-06-21 14:38 | random thoughts

サンフランシスコに四季はない。

サンフランシスコ→カリフォルニア→暖かい、と思ってました。そんなことないです。ただいまの気温、12度 (by cnn.com)。おまけに風+霧です。寒いです。

暖かい日もあります。すっきり晴れて、「あ、小春日和?初夏っぽい?」って思うときも。でも夕方になると、風が出てきて、寒くなる。だから昼間に出かけるときでも、面倒でも1枚ジャケットを持ってでなくちゃならない。

季節感がないので、今の季節がよく分かってません。この間友達と話してたら、もう夏?春じゃないの?とかぼけてました。日本はもう夏っぽくなってきてるんだった。SFは…まだです。というか、夏が来るのは、9月か10月です。それくらいに、インディアン・サマーという、1日の気温が30度くらいまで上がる日が1週間から2週間くらい続く期間があります。

夏は、9月か10月に、来ます。
2週間だけ。

3月には梅と桜が一緒に咲き、4月には再び寒くなったりします。

つまり、四季がない。というか、分からない。サンフランシスコの天気は、予想できません。天気予報が当たることも少ないけど、それ以上に、この天気のめぐり方がちょっと理解できない。もうずいぶん慣れてきたけどね。

不思議なのは、サンフランシスコからちょっと離れると、まったく天気が違うということです。多分今なんかは、オークランドやソノマ、サンホゼのほうが暖かいんじゃないかな?なじぇ?不思議な天気の、トワイライト・ゾーンにあります、サンフランシスコ。
[PR]
# by hanasmilesf | 2004-06-21 03:13 | san francisco

近鉄・・・・

本当になくなっちゃうのね・・・
にわか隠れファン(どんなファンや)の私としては、ものすごい寂しいです。
だって、リーグ優勝したときミネソタにいてみれなくて残念だったし
去年だっていいところまで行った(はず)。

毎年ひそかに応援してたのに。地元やし。
野茂がいるころからだから、
結構にわか隠れファン暦は、長いよ。

選手(1軍だけじゃなくて2軍も)やコーチ、関係者とかは
どうなっちゃうんでしょうか。

それよりそれより、私よりももっと思い入れの強い
長年のファンの気持ちは、どうなっちゃうんだろう。
選手に檄(やじ?)を飛ばしていたファンの気持ちは・・・
そして、中川家(弟)の、近鉄ファンのおっちゃんのギャグは・・・

いまいち日本にいる人の反応がつかめないんだけど
どうなんだろう?
あんまり興味ないのかな。

ガンバレー、近鉄。選手、コーチ、監督、そしてファンの人たち。
[PR]
# by hanasmilesf | 2004-06-20 14:57 | random thoughts

first time....

おお。
おもしろい。
ちゃんと書けてるのね。
こう、(誰かが見るかもしれない)という緊張感のもと
書くというのは、なんかどきどきするなあ・・・

今日のサンフランシスコは朝から曇り気味でしたが
午後になって風も出てきました。

最近お出かけしてないので
明日こそはちょっと出かけてみたい気分。。。

さて。
これから論文、がんばるぞー。
明日のためにも。

日本の台風は大丈夫かな?
[PR]
# by hanasmilesf | 2004-06-20 07:28 | journal

profile

はじめまして。

最近ブログが気になりだして、自分でも作ってみたいと思って
挑戦してみました。まだまだ初心者ですがよろしく。

なまえ・はな
すまい・サンフランシスコ
職業・大学院生(多文化教育専攻)

趣味・・・映画、料理、音楽
好きなこと・・・食べること、寝ること、きれいな景色や写真を見ること
嫌いな食べ物・・・お刺身、生クリーム、(食べたことはないが)鶏の足
興味・・・バイリンガル教育、多文化教育、ブログ

サンフランシスコに住み始めて約1年。
専攻の関係で教育や政治に興味があり、ニュースも
以前に比べてよくチェックするようになりました。

このページでは気になるニュースや日々感じたことを書いていきたいと思います。

2005年10月1日追記:
サンフランシスコ在住丸2年が過ぎました。
この街のいいところ、悪いところ、好きなところ、嫌いなところ、いろいろ分かってきました。

最近は個人的に豆腐ブーム。1年に1度はSoy関係にはまるな・・・。ちなみに去年は豆乳でした。

2007年4月追記:

留学生に102の質問 (最近の訪問者集の微増加にこたえて・・・笑)
[PR]
# by hanasmilesf | 2004-06-20 07:14 | profile

randam thoughts and journals from Kyoto~サンフランシスコから日本に戻ってきました~Coming full circle


by hanasmilesf

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

以前の記事

フォロー中のブログ

Multicultural?

サンフランシスコという多文化的な街で見たこと、感じたことをお伝えします。
重~い内容を書くことがありますが、お気軽にコメントしてください。

書いてる人
はな/ハナ/Hannah
(一応)社会人
人はいいけど頑固。
映画はまんべんなく見るけどSFはあまり見ない。
日本人だけど刺身が苦手。

+-*-*+
*コメント・トラックバックについて
(8/24/05)
非公開コメントを下さる方は、<鍵コメ>マークを見落としてしまう場合がありますので、その旨コメント欄でお伝えいただけるとありがたいです。
(1/31/07)
現在、半角英数字のみのコメントは受け付けておりません。コメントされる場合は全角でお願いいたします。
(2/27/10)
現在、トラックバックを承認制にしています。ブログ主が承認したTBのみ反映させます。ご了承ください。また、ウェブサイト等の宣伝目的のコメントは削除させていただく場合がございます。
(1/20/11)
スパムコメント防止のため、"http://"を禁止ワードに設定しています。URLを載せられる際は、"http://"を省いてお書きください。

*メールについて
(6/28/08)
メールでのご意見・ご感想・ご質問などは、コメント欄で「非公開コメント」でメールアドレスをお知らせいただければ、こちらからメールさせていただきます。お気軽にどうぞ!

*転載・転用・引用について
(12/03/08)
このブログ記事の本文・写真等の無断での転載・転用はしないでください。ただし、引用や参考文献等として使われたい場合はコメント欄にてお知らせください。

また、ブログ管理人(私)が引用している文献等の記載につきましては、必ず出典を書くようにしています。お気づきの点等がございましたらお知らせください。

------------
エキサイト以外のリンク
 
Bookend SF
asianimprovのアジア系アメリカ雑記帖
Small and Close Things

ライフログ

最新のトラックバック

右化進む「米最高裁が不法..
from ジェイニュース 海外の珍しい..
震災、そして復興へ(被..
from 丸光ブログ 被災地応援ファン..
介護福祉士の求人募集転職..
from 介護福祉士の求人募集転職採用..

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧