multicultural SF

ホワイトネスといっても複雑だ・・・

ずっと前に、ホワイトネス研究の話を少し、したと思います。ホワイトネス研究というのは、文字通り「白人であること」を研究するもので、エスニック・スタディーズが生まれてしばらくたってから出てきた新しい分野です。まだ新しすぎて例えば大学の学部で「ホワイト・スタディーズ学部」みたいなのがあるわけではなく(笑)、人種問題に敏感な白人研究者たちの間で90年代くらいから2000年代にかけて頻繁に紹介されるようになりました。なかでも、ペギー・マッキントッシュ、ルース・フランケンバーグ、ティム・ワイズが有名です。

ペギー・マッキントッシュは短い論文で、自分が白人女性であるために特権があることをリストにしました。このリストは、アメリカの大学で人種問題を勉強したことがある人なら一度は目にしたことがあると思います。インターネットでもPDFファイルが公開されています。→
こちら(PDF)

ルース・フランケンバーグももともと女性学の先生で、白人女性の人種間を研究された本が有名です。

White Women, Race Matters: The Social Construction of Whiteness

Ruth FrankenbergUniv of Minnesota Press



一方、Tim Wiseはどちらかといえば活動家、という感じでしょうか。確か大学の先生ではあったと思いますが、いろんなところで講演されているので、You Tubeでも見つけられますし彼のホームページもあります。
Tim Wise

彼の話の中で印象的なのが、アメリカの白人は、移民、定住の過程において、自分たちがもともと持っていた文化を失ってしまったのだ、という主張です。確かに、ヨーロッパにはたくさんの言語と文化があって、初期の移民はそれぞれの出身の言葉や文化を話していたはずなんですよね。ただ、その名残があるのは今ではとても限られています。例えば東欧系、南欧系。ポーランドやイタリア、ギリシャ系などがそうです。が、彼らは同じヨーロッパ系の中でも貧しく、また差別の対象でもあったためにグループ内でのつながりが強かった。だから今でも文化が受け継がれている部分があるんですね。時々映画の中でもポーランド系が軽蔑されたりするシーンが出てきますが、実際にポーリッシュ・ジョークというのがあって、ポーランド人を馬鹿にするためのジョークがあるんです・・。私から言わせれば全然面白くないんですけど。面白くないどころか、馬鹿にしているから気分悪い。

人種関係の勉強をしていると、どうしても白人VS.非白人、となってしまいがちです。しかし白人と十把一絡げにしてしまったら、白人移民が経験してきたことも無視してしまうことになる。例えばアイルランド系は今でもアイリッシュとして誇りを持っているとします。それをまったく無視、というのは、その歴史も無視することになります。私の友達で、イタリア系であることを強く意識している人が何人かいます。イタリア留学されたこともあるし、日系人社会の話をしていて、ああ、それってイタリアンみたい、と言われたときは目からうろこでした。決して白人(ヨーロッパ系)であるからといって、まったく違う経験をしてきているわけではない。

ただ、違うのは・・・
やっぱり、肌の色による差別を経験していない。これは大きいと思います。
文化を奪われるという経験をしていない。これはかなり違うと思います。

ところで、
ホワイトネス研究とは、「白人がヨーロッパ移民であった頃の文化」を研究するものでは、ありません。念のため。

白人が(例えば)アメリカ社会の中で、他の人種、民族とどのように関わりを持っているのか、白人としての特権をどのように持ってきたか、非白人と違うところは何か、、、などなど。つまるところ、白人とは何か、ということですが・・・。
「イタリア系」という友達の「白人観」って、どうなっているんだろうなあ、と、ちょっと深い話をしてみたいなあ、と思っているんです。
[PR]
by hanasmilesf | 2008-12-17 02:16 | multicultural topic

randam thoughts and journals from Kyoto~サンフランシスコから日本に戻ってきました~Coming full circle


by hanasmilesf

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

以前の記事

フォロー中のブログ

Multicultural?

サンフランシスコという多文化的な街で見たこと、感じたことをお伝えします。
重~い内容を書くことがありますが、お気軽にコメントしてください。

書いてる人
はな/ハナ/Hannah
(一応)社会人
人はいいけど頑固。
映画はまんべんなく見るけどSFはあまり見ない。
日本人だけど刺身が苦手。

+-*-*+
*コメント・トラックバックについて
(8/24/05)
非公開コメントを下さる方は、<鍵コメ>マークを見落としてしまう場合がありますので、その旨コメント欄でお伝えいただけるとありがたいです。
(1/31/07)
現在、半角英数字のみのコメントは受け付けておりません。コメントされる場合は全角でお願いいたします。
(2/27/10)
現在、トラックバックを承認制にしています。ブログ主が承認したTBのみ反映させます。ご了承ください。また、ウェブサイト等の宣伝目的のコメントは削除させていただく場合がございます。
(1/20/11)
スパムコメント防止のため、"http://"を禁止ワードに設定しています。URLを載せられる際は、"http://"を省いてお書きください。

*メールについて
(6/28/08)
メールでのご意見・ご感想・ご質問などは、コメント欄で「非公開コメント」でメールアドレスをお知らせいただければ、こちらからメールさせていただきます。お気軽にどうぞ!

*転載・転用・引用について
(12/03/08)
このブログ記事の本文・写真等の無断での転載・転用はしないでください。ただし、引用や参考文献等として使われたい場合はコメント欄にてお知らせください。

また、ブログ管理人(私)が引用している文献等の記載につきましては、必ず出典を書くようにしています。お気づきの点等がございましたらお知らせください。

------------
エキサイト以外のリンク
 
Bookend SF
asianimprovのアジア系アメリカ雑記帖
Small and Close Things

ライフログ

最新のトラックバック

右化進む「米最高裁が不法..
from ジェイニュース 海外の珍しい..
震災、そして復興へ(被..
from 丸光ブログ 被災地応援ファン..
介護福祉士の求人募集転職..
from 介護福祉士の求人募集転職採用..

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧